HOME > 学校の紹介 > 学校沿革

学校の紹介

学校沿革
2011年09月23日

佐伯市立昭和中学校 沿革

1947(昭和22)年  5月22日 6・3制実施により、明治村・上野村・切畑村の3村に各中学校創立。
1949(昭和24)年  8月30日 3村協議により、各中学校を合併。明治・上野・切畑村組合立昭和中学校と改称。
1951(昭和26)年  3月25日 上野村井崎1131番地に旧校舎落成、移転。
1956(昭和31)年  2月 1 日 明治・上野・切畑3村が合併して「昭和村」となり、昭和村立昭和中学校と改称。
1957(昭和32)年  4月 1 日 「昭和村」から「弥生村」へ村名改称により、弥生村立昭和中学校と校名変更。
1959(昭和34)年 10月 9 日 校旗制定。
12月10日 校歌制定。
1962(昭和37)年  7月20日 旧体育館落成式。
1963(昭和38)年  1月26日 第8回全九州学校図書館コンクール「優秀校」として表彰。
1966(昭和41)年  2月 1 日 町制施行により、弥生町立昭和中学校と改称。
 2月16日 「学研教育賞」受賞。
1973(昭和48)年  9月29日 学校安全 文部大臣表彰受賞。
1982(昭和57)年  9月 1 日 現校舎竣工式。
11月18日 文部省指定「心身障害児理解推進校」研究発表会。
1984(昭和59)年  7月27日 グラウンド夜間照明施設竣工。
1986(昭和61)年 10月 8 日 学校給食優良校として、文部大臣表彰受賞。
1992(平成 4 )年 11月11日 「税の作文」熊本国税局長賞受賞。
1995(平成 7 )年 11月 8 日 日本体育学校健康センター安全教育指定校 発表会。
1996(平成 8 )年  2月 6 日 学校安全教育大会 発表(東京)。
 3月28日 現体育館竣工式。
1997(平成 9 )年  9月25日 学校安全 文部省表彰受賞。
1999(平成11)年 11月21日 「開校50周年記念式典」挙行。記念誌「軌跡」発行。
2000(平成12)年  7月 1 日 学校安全 内閣総理大臣表彰受賞。
2003(平成15)年  9月15日 校舎改装工事(外装)完了。
2004(平成16)年 11月 4 日 校舎改装工事(内装)完了。
2005(平成17)年  3月 3 日 弥生町を含む南海部郡8町村と旧佐伯市が合併して新「佐伯市」となり、佐伯市立昭和中学校と改称。
2006(平成18)年  4月 1 日 「食に関する指導実践研究校」指定研究。
2007(平成19)年  4月 1 日 「キャリア教育連携推進事業」実施。(~平成20年度)
2008(平成20)年  1月21日 「キャリア・スタート・ウィーク」の実施。(2学年:5日間の職場体験学習)
12月 4 日 「第13回大分県進路指導研究大会」会場校。(中学校部会提案授業)
2009(平成21)年  2月16日 「キャリア・スタート・ウィーク」の実施。(2学年:5日間の職場体験学習)
 3月29日 第6回九州中学生選抜軟式野球大会 準優勝。
12月13日 「開校60周年記念式典」挙行。