HOME > 学校の行事 > 第36回 昭和中学校文化祭

学校の行事

第36回 昭和中学校文化祭
2013年11月13日

 11月2日(土)本校体育館にて文化祭が行われました。今年は「Spread the wings~夢・感動・挑戦 大きく翼を広げて~」のテーマのもと、各学年で発表・展示に取り組みました。そのときの様子を以下に紹介します。

 開会式では生徒会執行部によるオープニングが行われました。ステージ壁画は、文化祭テーマを受け「サモトラケのニケの海鳥」を制作しました。画像を240パーツに分け、およそ40万個の点をフェルトペンで仕上げました。ニケは、ギリシア神話の翼を持った女神で、ナイキのロゴとして使われています。 

開会式.JPG 壁画.JPG

 日本語弁論では、1年・井本乃綾さん「私にできること」、2年・佐藤沙姫さん「母の体験を通して思うこと」、3年・森光雨音さん「ドナーになるということは」の3名が学年代表として発表しました。次に、大分県教育長賞を受賞した3年・村上奈々華さん「人のためにつくす」と、大分県教育委員長賞を受賞した3年・長澤真愛さん「小さな親切」の発表が行われました。その後、1年生による英語発表、7クラスでの合唱コンクール、2年生の職場体験学習、3年生による英語劇「寧々のオーストラリアでのホームステイ」が発表されました。

日本語弁論.JPG       合唱コンクール.JPG

職場体験.JPG 英語劇.JPG

 教科展示では、理科「自由研究」・国語科「1年行書」「2年ペン習字」「3年短歌」・技術科「CDボックス」「雑誌ケース」・家庭科「衣服コーディネート」「保育実習」が展示されました。学年展示では、1年「職業調べ」2年「職場体験」「修学旅行新聞」3年「つまようじアートによるミレーの落穂拾い」が展示されました。3年のつまようじアートは、現在正面玄関内の廊下に展示しています。

つまようじアート.JPG 修学旅行新聞.JPG

 午後の開始では、郷土の文化を学習するため、地域特別ゲストとして「栂牟礼陣太鼓」のみなさんによる演奏を披露していただきました。次に生徒有志による「ダンス」「お笑い」、3年生の「YOSAKOIソーラン」「落語」が発表されました。

 最後に学年合唱が行われ、閉会式では午前の合唱コンクールで最優秀に輝いた3年2組の表彰が行われました。

栂牟礼陣太鼓1.JPG 栂牟礼陣太鼓2.JPG

ダンス.JPG お笑い.JPG

YOSAKOI.JPG 落語.JPG

学年合唱.JPG 閉会式.JPG

 文化祭では、発表や製作を通して生徒自身に達成感を味わわせ、感性の豊かさや自立心、協力する心を育てたいと考えています。最後に、200名を超える多くの方々にご来場いただきましたことを御礼申しあげます。生徒にとっても、充実した素晴らしい一日でした。