HOME > 学校からのお知らせ > 火災を想定した避難訓練を実施しました

学校からのお知らせ

火災を想定した避難訓練を実施しました
2016年12月13日

12月13日(火) 火災を想定した避難訓練を実施しました。

雨天のため、生徒は体育館に避難しました。全校生徒が避難終了するまでに5分57秒でした。

今回の避難訓練には、佐伯市消防本部の方2名にお越しいただ、避難全般の講評と非常時の行動についてお話をしていただきました。

その後、消防署員の方が見守る中、各クラスの代表生徒2名による消火器を使った消火体験を行いました。

学校は、全校生徒が整然と避難することが出来て、はじめて被害を小さく食い止めることが出来ます。

もし一部の人が勝手なことをすると、全員が避難できないような事態が起こることになります。
そのことを踏まえて、今日の訓練での生徒の避難の様子について、

署員の方から「大変素晴らしい避難の様子だった。」との講評をいただきました。

訓練を通して、避難の仕方、防火の意識をさらに高めることができました。