HOME > 学校の様子 > 効果が出る学習法をめざして~補充学習~

学校の様子

効果が出る学習法をめざして~補充学習~
2015年02月05日

今日は、2年生の6時間後の「耶學Ⅱ」の学習は、数学でした。教職員間でも「効果が出る学習法」をめざして、いろんな取り組みを行っています。「学習の自立」が「生活の自立」に連動できるように工夫改善をしていっています。

 

今日の耶學Ⅱの数学では、「自力で問題を解く」→「解答をする」→「解決をする」というステップで流れていきました。解答をして間違ったところ、わからなかったところは、先生や友だちに聞いたりして、「わかった」「理解できた」の数を増やしていきました。分かった人は、また悩んでいる人に教えていました。写真は、真剣に頑張っている2年生の今日の積極的な姿です。クラスもまとまっています。

この中で、問題ができるということはもちろん、友だちに対しての思いやりや、目標に向かって頑張る姿勢を身につけさせていけたらと思っています。常に改善も加えながらも生徒たちが分かる喜びがもてる指導を展開していきたいと考えています。

学習形態21.jpg