HOME > 学校の様子 > 安全な通学~みんなに見守られて~

学校の様子

安全な通学~みんなに見守られて~
2015年01月14日

 学校では、1月13日(火)と14日(水)の2日間、教職員が生徒たちが通学してくるいろんな箇所に立って、学期初めの交通指導を行いました。

この取り組みの中で、通学の指導、危険な箇所の点検などを行っています。ふだんは、見えないものが実際に違ったところから見ると、いろんなものが見えてきます。

2学期末のPTA懇談会の中でもお家の方々が、危険な箇所を出してくれました。関係の部署にお願いをすると、早速対応をしてくれました。現在、いろんなところで、水害による河川の工事が行われています。また高規格道路の工事も入ります。耶馬溪中学校の校区の中にたくさんの工事車両が入っています。

昨日の朝、津民地区からサイクリングロードに入るところで、ガードマンの方が立っていました。城井校区からやってくる生徒たちにとっては、家屋があり、車が見えにくいところです。

「ここも工事車両が通るから、学生さんたちが事故に遭わないようにしなければ。」

と話をしていました。いろんな方が、生徒たちの安全な通学のために見守ってくれています。それと同時に命を守るために、まず、それぞれの生徒たちが気をつけることが大切です。

昨日はそのことを各クラスで再度伝えていきました。
朝の登校・冬.jpg