HOME > 学校の様子 > 先輩として里帰り発表会に参加

学校の様子

先輩として里帰り発表会に参加
2014年12月16日

12月15日(月曜日)に「里帰り発表会」がありました。1年生が小学校に行き、中学校生活のことを報告していきました。


1年生は、中学校に入学して9ヶ月が過ぎました。この間、学習、部活、学校行事に頑張ってきました。そして、小学校6年生を中心に中学校の様子を話していきました。この企画は耶馬溪中学校の特色の一つとなっています。

 

学校の行事の紹介、9ヶ月の中で取り組んできたことをしっかりと小学生に伝えていました。制服に身を包み、小学生の前で発表している1年生がとても大きく見えました。小学生も中学校の様子がよくわかり、また小学校6年生の子どもたちにとっては、中学校が身近に感じ、中学校入学というちょっと緊張したものが溶けていくところがあったのではないかと思います。

 

小学校の先生方に大きな協力をしていただき、1年生が母校で発表をすることができました。

 

中学校のことを知らせるという目的と同時に、これから大切になっていく、人に「思いを伝える」という力を本番そして数日前、教室でも行ったリハーサルを通して少しでも身についたのではないかと思います。

これからも1年生はどんどんと成長をとげていきます。
里帰り発表会2.jpg