HOME > 学校の様子 > 伝えよう!命のつながりエッセイコンテスト表彰式

学校の様子

伝えよう!命のつながりエッセイコンテスト表彰式
2014年12月03日

11月30日(日)に「伝えよう!いのちのつながり」エッセイコンテストの表彰式が廣池千九郎記念会館で行われました。大分県教育委員会、中津市教育委員会からも来賓が来られた中での式となりました。耶馬溪中学校から2名の入賞者、また耶馬溪中学校が、「学校団体賞」を受賞し、表彰を受けました。

 

自分の思いを綴ることは、思っていても書くとなると抵抗がある場合があります。しかし、耶馬溪中学校のどの生徒も自分の言葉で、みんな一生懸命に書いていました。

 

入賞者全員のエッセイがプロのアナウンサーによって読まれました。これからも学校では、「伝えることのできるチカラ」を生徒たちにつける取り組みを行っていきたいと思います。
エッセイコンテスト.jpg