HOME > 学校の様子 > 「耶学」の時間の充実を図って

学校の様子

「耶学」の時間の充実を図って
2014年09月12日

 「耶学」の時間も生徒たちの中に定着してきました。耶馬溪中学校では朝10分間に「耶学Ⅰ」放課後に「耶学Ⅱ」(3年生45分、1・2年生30分)を行います。現在は、体育大会の練習があるので、朝30分間「耶学」をまとめて行っています。1年生の今日の「耶学」の時間の様子です。

新しいALTの先生が17日から来られるので、その時に、「自己紹介をしよう」という計画をしています。そのために、今日の耶学は活用力をつける目的で「自己紹介文を書いてみよう」というめあてで生徒たちは30分間、頭をひねりながらも書いていきました。

名前、趣味、住んでいるところなどを「自己紹介文を書いてみよう。」という取り組みの中で生徒たちは、考えていきました。当日、ALTの先生の前で、発表する時間が楽しみです。

耶学で学ぶ.jpg