HOME > 学校の様子 > 足利さんを迎えての環境学習

学校の様子

足利さんを迎えての環境学習
2014年05月09日
821030-1920.jpg

1年生は5月14日(水)~15日(木)にかけて、香々地青少年の家で「教育合宿」を行います。学校のルール、マナーを学んだり、仲間づくりなどを行っていきます。活動の中に、「海辺での時間」があります。海の生きものを観察する中で、たくさんのことを学習します。

事前学習として、総合の時間に、大分県環境教育アドバイザーである足利由紀子さんをお呼びして、「環境学習」を行いました。

足利さんは「水辺に遊ぶ会」の代表者でもあり、環境の大切さについて市民運動として活躍をされている方です。ウミガメやカブトガニなどの豊前海の生きものを生徒たちがわくわくさせるように紹介をしてくれました。

一方では、環境汚染について、パイプやビニールがいかに生物に害を与えているか、どのように人間の健康に被害をもたらしているか、実際に海辺で拾った物を見せていただきながら、講話をしてくれました。わかりやすい話であっという間に時間が過ぎていきました。

香々地の海辺に立ったときに、またこの学習が生きることだと思います。

環境学習.jpg