HOME > 学校の様子 > 本年度も「読み聞かせ」がスタートしました!

学校の様子

本年度も「読み聞かせ」がスタートしました!
2022年05月06日

 本校では、昨年度から「子どもの読書活動の推進」に関する取り組みの一環として、1年生を対象として「読み聞かせ」を行っています。

本年度も、毎月、第1水曜日には「森岡さん:耶馬溪図書館」に、第3水曜日には「村上さん:元PTA役員」に行っていただきます。

 その様子を掲載しますので、ご覧ください!

 本校では、読み聞かせをもう一つの「意味づけ」をして行っています。それは、「人間関係づくりプログラム」の一環です。

 大分県教育委員会が推奨するプログラムは、ソーシャルスキルトレーニング(SST)やエンカウンター等ですが、本校では

SSTに加えて、心情面の醸成をねらいとして「読み聞かせ」を位置づけています。読み聞かせで経験したあるいは感じたことが、

SSTや実際の学校活動で汎用的に働くのではないかという仮説から取り組んでいるものです。つまり、「読み聞かせ」+SST=

相手の立場になって考えることができたり、仲間に寄り添って行動することができたりするのではないかということです。

 生徒の心の成長に、きっと役立ってくれているのだと思います!