HOME > 学校の様子 > ふるさと学習交流会 ~リハーサル~

学校の様子

ふるさと学習交流会 ~リハーサル~
2022年02月04日

 本校は、県の教育委員会の主催する「ふるさと学習交流会」に参加することになっており、

「防災・減災の取り組み」と「地域との交流や貢献活動」について発表することとしています。

2月5日(明日)の開催予定となっておりましたが、新型コロナウイルス感染症の影響で

オンラインでの実施となりました。

 そのため一昨日、リハーサルも兼ねてリモートで全校の生徒向けに発表を行いました。

参加(発表)する生徒会役員は、すこし緊張気味でしたが、立派にリハーサルを終えることができました。

実際に発表してみると、映像が見えづらかったり、音声の調整が必要だったりで、当日までに修正できる

ことを本日まで取り組む予定です。

 「良かったな!」という点は、修正点が見つかっただけではなく、最近の耶馬溪中学校の取り組みを、1・2年生に

知ってもらう機会になったことです。具体的には、金吉の山崩れに際して、岩沼中学校から義援金をいただき、

横断幕を作成したことや令和元年の東日本の豪雨災害に際して、耶馬溪中学校で義援金を募り丸森中学校に

送金したことなど、ある意味、耶馬溪中学校生徒会の「振り返り」となったことです。

 このような伝統や取り組みを継承することで、生徒は実感を伴いながら能力を伸ばしていくのだと思います。