HOME > 学校の様子 > 情報モラル研修!

学校の様子

情報モラル研修!
2021年07月19日

 7月15日に公益財団法人ハイパーネットワーク研究所の「渡辺さん」をお招きして、情報モラル研修を実施しました。

渡辺さんは、日頃はネットトラブルの相談を受け、解決に向けてアドバイスなどをしており、実際に起こっている多くの

事案を経験(相談を受けている)されています。本校もお世話になったことがあると聞いています。

 今回の研修で校長として強く印象に残った「ことば」は、「みなさんは中学生なので…」ということでした。

 印象に残った内容は、「インターネットを賢く使うこと!」と、「社会の一員として、好ましくない利用があれば報告すること!」

です。賢く使うとは、ネットは生活や学習をしていく上で便利なツール(手段)なので、中学生として工夫して使いましょうということ。

また、報告することとは、防災教育でいうと「共助」にあたるのではないかと思います。自分たちが「しない。」「被害に遭わない。」

だけではなく、「ネットによって困る人をなくしていく。」ことが中学生に望まれているのだと思います。

 今回の講演を参考にして、耶馬溪中学校の生徒がネットを賢く利用し、そして正しいネット社会に貢献していくこともできれば

幸いかと思います。要期待です!

講師の「渡辺」さん 集中して聞いています。 VTRによって生徒に考えさせています

 ※ 公益財団法人ハイパーネットワーク研究所の「渡辺さん」、ありがとうございました!