HOME > 学校の様子 > ふるさと「耶馬溪」のために

学校の様子

ふるさと「耶馬溪」のために
2019年04月12日

 昨日、本町金吉の大規模な山崩れから1年がたちました。

 本校でも、耶学Ⅰ(朝自習)の前に、犠牲になった方々を追悼するための黙とうをささげました。

 生徒会長の挨拶では、「ふるさと耶馬溪が元気になるように、僕たちができることをやっていきましょう。」

と締めくくりました。

 防災(減災)の決意を新たにし、学校生活を充実させていくことが、地域のためになるのだと思います。

 耶馬溪中学校の生徒、教職員一同で頑張っていきたいと思います。