HOME > 学校の様子 > 「大分っ子、体力パワーアップ事業」授業研究を開催。

学校の様子

「大分っ子、体力パワーアップ事業」授業研究を開催。
2013年02月07日

 大分県教育委員会 亀井真也指導主事、中津教育事務所 松本靖治指導主事、中津市教育委員会 徳市尚利指導主事をお迎えし、授業研究を実施しました。また、中津市教育振興協議会 中学校保健体育部会より内納國明会長はじめ、13名の先生方の参加をいただきました。

 授業は1年生を対象に体育館で「フットサル」。生徒は、授業参観者の多さにびっくり。最初は緊張していましたが、すぐに大きな声を出しながら笑顔でボールを追っていました。

 研究協議では、松永恭明教諭が研究経過と成果を報告。男女共修・「学び合い」学習と運動量確保など多岐にわたって意見交換をしました。最後に、亀井指導主事からは「生きる力」を育てる上での体力づくりのあり方やシンプルな授業・評価の視点について、松本指導主事からは授業での具体的な場面を振り返りながら言語活動の充実について、それぞれ評価と示唆をいただきました。

体力アップ000 体力アップ001 体力アップ002