HOME > 学校紹介 > 一人ひとりが問題に向き合う~習熟度別授業~

学校紹介

一人ひとりが問題に向き合う~習熟度別授業~
2016年10月07日

耶馬溪中学校は本年度より「習熟度授業」(数学科)を習熟度別指導教員をいれての授業を展開しています。数学科以外でも一人ひとりの達成度に応じた授業は、耶馬溪中学校ではすでに展開しています。しかし、習熟度別指導教員を配置していただいての数学の授業です。写真は1年生の授業の様子です。みんながアクティブに学んでいます。昨日の授業では、一斉授業、習熟度に合わせての授業、じっくり自分で考えての演習問題、友だちとの学び合い・・・とテンポのいい授業ができています。方程式の単元での授業を見せてもらいました。

「よく問題ができているね。」と言うと、にこっと笑顔。生徒たちも達成感があります。「学ぶことが楽しい」というような生徒たちの姿がとても眩しく感じました。 「学びの耶馬溪中学校」となっています。

10月から「ステップアップ講座」が開始されます。1.2年生対象です。申し込み締め切りは、10月11日(火)です。積極的に参加して下さいね。