HOME > 校長室より > 「敵は誰ですか?」

校長室より

「敵は誰ですか?」
2021年06月21日

 耶馬溪中学校に赴任して3年。中体連での女子ソフトテニスの会場責任者も3年目を迎えました。

昨年度以来、コロナ禍でありますので、他の競技の激励は差し控え、会場で観戦したり、

運営のお手伝いをしたりで2日間を過ごします。

 今年は、団体戦では接戦ばかりでしたが、あと一歩のところで勝利を逃し、6位という結果でした。

翌日の個人戦。予選リーグを突破した2ペアがベスト8に進出し県体出場を決めたかと思いきや、

3年生のペアがあれよという間に決勝に進出。決勝戦は「3-0」の快勝で「優勝」を決めました。

 その時、私は激励会でのシーンを思い出していました。私が「敵は自分です!」という話をしている時に、

頷きながら聞いていたのが、3年生の部員でした。…だから優勝できたのかは定かではありませんが、

そこに強さがあったのかもしれませんね。

第5位の吉岡・江渕ペア(左) と 優勝した西畑・木城ペア(右)