HOME > 校長室より > 臨時休業延長

校長室より

臨時休業延長
2020年05月07日

 授業改善のキーワードとして「見通し」が使われるようになって久しいが、この言葉の意味を

深く考えさせられる状況が、まさに「今」続いています。

 大人でもそうなのですから、子どもたちはいわんや…です。

 物事を考えるために最も大切なことは、目的に沿ってゴール地点を定めることであると私は

考えています。出口が見えないと言うことは、ゴール地点を設定し辛いということです。

 では、このような時はどのような思考(考え方)で物事をすすめれば良いのでしょうか?

…そうです! 「今、できることを一歩いっぽ」なのです。

先が見えないのですから、目的に沿った行動を足元を見ながら進めるしかないのです。

 季節は巡り、春本番です。昨年いただいた「胡蝶蘭」も花を付けてくれました。

人もまた自然の一部ですから、少し遅くなるのかもしれませんが、清々しい春が

きっと迎えられるはずなのです!