HOME > 校長室より > 手紙が届きました!

校長室より

手紙が届きました!
2020年02月17日

 先日、丸森中学校の生徒会から手紙が届きました。本校の生徒会執行部が発案した「支援金」の

取組は、生徒保護者のみに留まらず、地域の方々からも支援の心とともに広がりを見せました。

 支援金送金の際、丸森中学校の松崎校長先生と連絡を取らせていただいたところ、当日や復興の

状況、町内の被害、生徒の様子等を聞かせていただきました。印象に残っている点は、「自分は高校進学

を考えていいのだろうか?」と言っている中学3年生がいるということでした。災害は、生命や財産を

奪ってしまうだけではなく、残された家族にも大きな影響を与えることを改めて認識させられた話でした。

 

 岩沼中学校から耶馬溪中学校へ いただいた「絆(支援の輪)」は、丸森中学校へと繋げることが

できました。今回、本校の生徒(生徒会)が、自分たちで考えて実行したことは、本校が目指している

生徒の姿であり、そのような生徒に育ってくれていることを「誇り」に思うと同時に、育ててくださった

様々な方々に「感謝」しております。

 ※ これからも耶馬溪中学校は、「未来へさわやかな風を」届けます!