HOME > 校長室より > 今、私たちにできることを一歩一歩!

校長室より

今、私たちにできることを一歩一歩!
2019年11月19日

 本校の生徒会執行部が、台風19号の被害の伴う支援の募金をすることとなりました。

キャッチフレーズは、「今,私たちにできることを一歩一歩!」です。

 昨年、宮城県の岩沼中学校の生徒たちから支援金と勇気が湧いてくるお手紙をいただいたようです。

その時の新聞記事によると、東日本大震災で被災した岩沼中学校の生徒(高橋さん)から、「今度は

助けてあげなければと思った。」そして、「中学生にできることはたくさんある。(中略)

互いに今できることを一歩一歩頑張りましょう」と激励の言葉がつづられていたそうです。

 その岩沼中のある岩沼市が、10月の台風19号による水害に遭っていることを知った生徒会長が

執行部と話し合いをして,担当教師と相談。今回の募金活動となりました。

 本校の生徒を誇りに思うとともに、岩沼市(被災地)の一日も早い日常の回復が図られますよう、

祈念する次第です。