HOME > 校長室より > 洗足学園音楽大学

校長室より

洗足学園音楽大学
2019年07月09日

 一昨日、学校公開日の公開演奏会で「洗足学園音楽大学同窓会大分支部」の方々に、演奏をしていただきました。

  演奏者を紹介するために、同大学のホームページを拝見したところ、私も知っている有名人が掲載されていました。

 一人目は、音楽バンド「SEKAI NO OWARI」のピアノ担当の「Saori」さんです。彼女はピアノコースの卒業生で、

「『魚を釣ってくれた』のではなく『魚の釣り方』を教えてくれた。」と述べています。

 二人目は、カウンターテナー歌手の「米良美一」さんです。「ものの姫」の主題歌を歌って一世を風靡したことを

多くの方も知っていると思います。彼は大学で「自ら学ぶ楽しさと自分を作っていく楽しさを満喫してください。」

と述べています。

 当たり前のことかもしれませんが、学びとは生徒の「主体性」が不可欠であり、学び場(学校)はその「環境」を

整えることが大切であると言えるのではないでしょうか。