HOME > 校長室より > 夢を語る

校長室より

夢を語る
2019年04月19日

 図書館前に、プロサッカー選手の「本田圭佑」選手の作文と「おすすめの本」の紹介がされています。

 彼の作文は「将来の夢」と題して、サッカー選手として活躍していくことを、イキイキと具体的に

書いていました。皆さんも知っているかもしれませんが、彼はガンバ大阪のJrユース(中学生年代)に

所属していましたが、ユース(高校年代)には上がることができず、石川県の星陵高校に進学し、プロとなりました。

 挫折(本人は挫折したとは思っていないと思いますが…)しても、あきらめずに努力していったことで、

彼は夢を叶えたのです。

 

 そして、彼が推薦している本が「負債論」という、とても厚い本です。読むには根性がいるかもしれませんが、

勇気を出して読んでみてはどうでしょうか?

 校長の夢は、「耶馬溪中学校の生徒が、イキイキと元気に人生を生き抜いていける(学校生活を送ることができる)

ようにする。」ことです。

 そのために、教職員が一丸となって、生徒一人ひとりに目を向け、生徒が主役となれる学校を目指していきます。