HOME > 校長室より > 7月 全校集会 校長メッセージ!

校長室より

7月 全校集会 校長メッセージ!
2022年07月01日

 今日は「学習面」のお話をします。

 みなさんの学級の学習目標を覚えていますか?

この学習目標は、授業における協働的な学びを支える目標となっているかと思います。

以前お話しした「みんなで〇〇!」の授業バージョンとも言えると思います。

 一方、主に個人の学習方法を心理学では「学習方略」と言って、その中でも「認知的方略」

〈学習方法)を工夫することが大切であると言われています。

 今回はその中でも、成果を大きく左右する方略を紹介します。

 一つ目は、「モニタリング方略」です。具体的には、「何が分かっているか確かめながら学習する。」

とか、「重要なところはどこかを考えて学習する。」ということです。つまり、学んでいることを

「注意深く観察」しながら学習を進めることです。

 二つ目は「意味理解方略」で、「〇付けをした後に解き方や考え方を確かめる。」ことや「問題を

解いた後に他の解き方がないかを考える。」ことです。問題の「意味をしっかりと捉える」ことで、

定着が図れるのだと思います。

 この二つの方略は、いつも先生方から指導を受けていることだと思いませんか?

 この2つの項目については、時間をかけずに成績を残すことができる人と時間をかけても思わしい成績を

残すことができない人とで、20ポイント近くも差があるそうです。(アンケート調査)

 来週には期末テストが実施されます。日頃の授業に臨む姿勢とテスト学習で実践してみましょう。