HOME > 校長室より > 環境活動家は16歳の少女!

校長室より

環境活動家は16歳の少女!
2019年09月25日

 9月23日(月)にニューヨークの国連本部で「気候行動サミット」が開催されました。

 スウェーデンの16歳の少女、「グレタ・ツゥンベリさん」が会議に出席し、

「われわれは滅亡の始まり(という危機)に直面しているのに、あなたたちは金や持続的な経済成長という

『おとぎ話』について話している。よくも(そんなことが)できるわね。」

 と、声を震わせて訴えたということです。

 彼女は、学校休んで温暖化阻止を求める若者たちを世界規模の運動に導いた少女です。

彼女はさらに、

「あなたたちを注視している。私たちを失望させる選択をすれば、消して許さない。」

と各国指導者に気候変動対策を強く訴えました。

 16歳といえば、日本では高校1~2年生ということになります。そんな彼女が、今、世界で

注目を集める環境活動家なのです。みなさんと比較する必要はないとは思いますが、自分たち

(世界)の将来に目を向けて活動している彼女に、敬意を表さずにはいられませんね!

 

 ※ YouTubeで動画が配信されておりますので、「スウェーデン>環境活動家」で検索して

   ご覧ください!