HOME > 校長室より > 令和4年度 1学期始業式 式辞要旨

校長室より

令和4年度 1学期始業式 式辞要旨
2022年04月12日

 みなさん、学年のスタートにあたって目標設定をしたと思います。学校も同じように目標を定めて、

実現できているかを確認していきます。本年度、耶馬溪中学校の教育目標は「ふるさと『耶馬溪』を

大切に思い、地域に貢献できる生徒の育成」です。

 大切に思うとは、英語で言うと「リスペクト:尊重する」ことで、貢献する姿は、学級や学校で責任

を果たすことで貢献するという意味も含まれます。

(中略)

 学校の教育目標を実現するために必要な力やあるべき姿について、3つのキーワードにまとめています。

 それは、「自立・協働・貢献」です。

 それぞれの言葉は、目指す姿でもあり、評価するときの視点とも言えます。つまり、学校で行う様々な活動が、

「みなさんの自立に繋がるのか」、「協働する力が高まっているのか」、あるいは「貢献に繋がっていくのか」

という視点で、評価することができると言うことです。

(中略)

 12日には入学式を迎え、あらたな耶馬溪中学校がスタートします。先輩として手本となるよう、

「自立・協働・貢献」に向けて努力していってください