HOME > 学校からのお知らせ > 中高連携事業「耶馬溪学を体験する」

学校からのお知らせ

中高連携事業「耶馬溪学を体験する」
2017年02月15日
地域の高校活性化支援事業 中高連携事業「耶馬溪学を体験する」というねらいの中で、中津南高校耶馬溪校の生徒6名、そして、校長先生、副校長先生、担当の先生が来られて、1年生を対象に耶馬溪校の「耶馬溪学」を体験しました。
ほたる学習を通して、ふるさとの「環境保全」の意識を中学生にも持ってほしいと願いがあります。ほたるの光の仕組みの実験実習を行いました。高校生が補助をしてくれ、いい形で授業が展開でき、ねらいを達成することができました。これまで小学校と高校の連携はありましたが、中学校も少し関わりを持つことができました。
耶馬溪中学校出身の生徒も2名、授業に入り、久しぶりの母校での生活を送りました。