HOME > 学校からのお知らせ > 水俣から未来へ~杉本さんの講演会~

学校からのお知らせ

水俣から未来へ~杉本さんの講演会~
2016年11月30日

昨日、学校に水俣市より杉本肇さんが来られて、「水俣から未来へ」というテーマで講演をしていただきました。杉本さんは、水俣病の「語り部」として全国であの悲劇と悲劇から学んできたことを伝えてきています。

お母さんがなくなってから、杉本さんの弟さんは、サロンパスを持っていたそうです。サロンパスは、母親の匂いだったのです。痛みを和らげるために、体のあちこちにサロンパスを貼ったお母さん。そんな話を聞くとせつなくなります。できることが限られていたお母さんからは、生前、3つのことを聞かされていたから、今の自分があると言います。

1 困難なことをしっかり自分の中に受け入れなさい。

2 希望を持ち続けなさい。

3 何事にも「魂」を込めなさい。

病と闘っているお母さんから聞く言葉には、きっと杉本さんを強くさせる説得力があったと思います。 幸せは創るものであると思います。生活基盤と心、命のバランスをしっかり考えながら、「幸せを創っていく」道を拓いていかねばなりません。

最後に生徒が杉本さんに「変わらないもの」の合唱を贈りました。生徒からのメッセージでした。