HOME > 学校からのお知らせ > 5月の連休の過ごし方~事故のない休みに~

学校からのお知らせ

5月の連休の過ごし方~事故のない休みに~
2016年04月28日
5月連休の過ごし方について      
                                                                                   2016年4月28日  生徒指導部
新学期がはじまり1ヶ月が過ぎようとしています。新しい出会いや環境の中ではり きって活動したことと
思います。そんな新しい生活の中では無意識のうちにストレス や疲れがたまってくるものです。“最近、少しき
ついなー”と感じている人はいない でしょうか。大型の連休もありますが、生活リズムを整えて有意義に過ごましょう。
○連休中の過ごし方
  ○学 習・・今までの学習内容の復習や予習など、これからの学習に備えて準備をしておきましょう。
  ○部活動・・翌日の活動に備えて睡眠時間の確保など体調管理をして参加しましょう。
  ○休 養・・疲労回復には、積極的休息が有効です。これは、自分の趣味(音楽鑑賞・読書・・)などを思いっき
 り楽しみ気分をリフレッシュさせることです。
○事故やけがに気をつけよう
  新しい生活に慣れてきたと思いますが、そんな時にちょっとした気のゆるみから思 わぬ事故やケガが発
 生することがあります。「命を守る」という視点から次のことに 十分注意して行動しましょう。
○地震の影響で地盤が緩んでいる、または落石の危険が大いに考えられる箇所がたくさんあります。危険を
察知したときは絶対に近づかないようにしましょう。
 ○交通ルールを守り、複数で安全に留意して行動しましょう。    
    ・ヘルメットを着用し、交通ルールを守りましょう。
    *連休中は車が多いので気をつけること。
  ・部活動の行き帰りや友だちと遊んだりするときなど必ず複数で行動しましょう。
    ・外出の際は、行き先と帰宅時間、誰と一緒なのかを必ず家の人に伝えましょう。
○危険を予測した行動 
    ・川での遊泳は禁止です。川のそばへは、絶対に一人で近づいたりしないようにしてください。  
○事件、事故、ケガが発生した場合  
 ・近くの家に駆け込んだり、近くの大人に連絡して助けを求める。
 ・関係機関に連絡する。(警察、救急車)
   ・家の人、学校の先生に連絡する。