HOME > 学校からのお知らせ > シイタケほだおこしの作業~昨年からの継続~

学校からのお知らせ

シイタケほだおこしの作業~昨年からの継続~
2015年10月06日

今日の3時間目に3年生は、理科「自然界のつり合い」という学習の中で、「シイタケのほだおこし」という作業を行い、「シイタケ菌の活着状況」を確認しました。これは、昨年度「原木にシイタケ菌を着床」させてからの継続的な学習です。

「ほだおこし」・・・「ホダ木の養成時には低く組んでいたものを、合掌組に組み変える作業で、低温刺激に加え、物理的な刺激をホダ木に与えることでシイタケの発生を促す効果があります。」

生徒たちは、活発に活動をしていました。シイタケの成長が楽しみです。