HOME > 各種活動紹介 > 台風15号のつめ跡

各種活動紹介

台風15号のつめ跡
2015年08月25日

台風15号が通過していきました。

朝から激しい風雨が学校を襲いました。朝6時40分。突風でグランドの大木が倒され、国道をふさぎました。また同時に電柱2本が倒れました。スコアボードの上にも木の枝が横たわっています。テニス部の日よけ用の枠も破壊されています。被害をもたらしながら、台風は、日本海へと抜けていきました。

生徒からの人への被害の報告がなく、安心しているところです。明日は、職員作業での片付けを予定しています。

台風15号の爪痕.jpg