HOME > 学校の様子 > 初任研提案授業(野口T)

学校の様子

初任研提案授業(野口T)
2017年06月19日

 本年度、本校には二人の新採用教員(野口T、牧T)がいます。
この一年間は、授業や担任をしながら学校内外で様々な研修が行われます。

今日は野口Tが1年4組で家庭科の提案授業を行いました。1年部の教員が中心に校長・教頭、研修担当教員が授業を見ました。

「洗剤の働きを理解しよう」というめあてで、「洗剤の働きはどんな作用があるか」ということを実験を通して考えました。

 
水だけのビーカーと洗剤入り水のビーカーを準備     毛糸、ラー油、鉛筆の粉、布などを入れてみました。
どうなるのか???興味津々

 
ビーカーの中を見て、結果を書き留める。         4つの実験結果をそれぞれでまとめます。

 
班ごとに実験結果から洗剤の働きについて考えました。

 
班の中で意見を出し合いまとめる様子が見られました。  今日の授業のまとめです。

洗剤の主成分である界面活性剤には
浸透作用、乳化作用、分散作用、再発汚染防止作用があり、これらの作用によって汚れが落ちる!

実験を通して授業の狙いに迫ったので、生徒たちは興味や関心を持って学習することができたようです。