HOME > 学校の様子 > 川野T(理科)研究授業

学校の様子

川野T(理科)研究授業
2018年07月05日

 新採用の川野Tが1の7で理科の研究授業を実施しました。
3つの白い粉(塩、砂糖、小麦粉)を区別するのにどのような方法があるか?という課題の授業でした。班ごとに実験を行って結果をレポートにまとめました。

 
実験道具を各班が取りに行きます。             箱の中には実験道具が揃えられています。

 
それぞれの班を廻りながら指導します。            それぞれの物質を熱してみました。

 
「この物質は溶けてから燃えたよ」              実験の様子にみんなの注目が集まります。

 
理科室の様子です。                      水に溶かしてみます。

 
粉を顕微鏡で見てみました。「見えた 見えた」「どれどれ」   溶かした液でリトマス紙の反応を見ました。

  

 どの班も協力して実験を進めていました。実験結果のレポートづくりも話し合いながら作成できました。
とても学びの様子がよくて、あたたかいクラスの雰囲気を感じました。