HOME > 学校の様子 > 初任研提案授業(家庭科:野口T)

学校の様子

初任研提案授業(家庭科:野口T)
2017年10月10日

本年4月から新採用の家庭科教諭として本校に勤務している野口T。5限1年3組の授業は、初任研の一環で県教委から矢田指導主事を招いての提案授業でした。市の技術家庭科部会の研究授業も兼ねていて、市内の他校の先生方も参加しました。

 
始業のチャイム前に全員で黙想。落ち着いて授業をスタート。   いつもより 緊張気味でしょうか???

 
「住生活」家族構成やライフスタイル、家族の思いから部屋の使い方を考えるという授業。まず個人で考えました。

 
班にして自分の考えを交流しながら、班の考えをまとめてみました。

 
「お年寄りはトイレが近いほうがいい」「縁側のある部屋は景色が見えるからおばあちゃんに」「赤ちゃんは大きな窓があると危険」「この部屋はだれにも迷惑にならないからお兄ちゃん」「一人で使うのにちょうどいい」等々

 
班を代表して自分たちの考えを発表しました。           理由を説明しながら・・・。

 
全員が授業にしっかり参加していました。班の中での交流がとても生き生きとできていました。最後に授業の振り返りです。