HOME > 学校の様子 > 参観授業とPTA総会

学校の様子

参観授業とPTA総会
2019年05月09日

 今日の5時間目は参観授業でした。
たくさんの保護者の皆様に授業を参観していただきました。(1年生59%、2年生52%、3年生40%)なお、父母でおみえになった家庭もあり、実数はもっと多かったと思われます。

以下、参観授業の様子です。

 
校舎中央で受け付けをしました                3の6 理科 笹山T

 
3の5 英語 南T                      3の1 数学 平野T

 
3の2 理科 河野T                     3の3 社会 牧T

 
2の5 英語 山本和T                    2の6 数学 磯邉T

 
2の4 技術 神崎T                     1の8 美術 丸山T

 
1の7 数学 井浦T                     1の6 理科 中川T

 
1の5 社会 高橋凱T                    1の1 国語 小家T

 
1の2 社会 山本裕T                    2の1 理科 川野T

 
2の3 国語 野﨑T                     2の2 社会 久保﨑T

 
1の3,4 男子体育 中野T                 1の3,4 女子体育 本間T

 
3の4 音楽 奥嶋T                     PTA総会

総会での校長あいさつ

 皆さんこんにちは。校長の貝ヶ石知昭と申します。緑ヶ丘中学校で今年3年目を迎えました。
昨年度同様、よろしくお願いします。
本日は大変お忙しいところ授業参観、PTA総会と出席いただき誠にありがとうございました。深く感謝申し上げます。
 本日の授業参観はいかがでしたか。
授業参観では、保護者の方が後ろで見られているということもあって、多くの生徒たちはかなりよそ行きの表情、よそ行きの態度で授業に取り組んでいたようです。ですが、このことはとても大事なことなのです。
一時期、「KY」という言葉が流行りました。「K…空気が Y…読めない」の意味です。時と場合に応じた態度や言葉遣い用いることができるということは、年齢相応の発達が順調に進んでいる証拠です。ですから、今日は家で「順調に成長しているね」とお子様を褒めてあげてください。
  中には「KY」な子がいたかもしれません。ただ中学生です。当然です。一番難しい年頃です。押さえつければ反発するし、甘やかせれば図に乗るしで、なかなか難しいのが中学生の特徴かと思います。子どもたちの一人ひとりの成長を願い、保護者が學校が共に悩みながらも力を合わせて育てていきたいと思います。どうぞ学校からの学びを今後ともご理解いただき、ご協力をお願いして私のあいさつにさせていただきます。