HOME > 学校の様子 > 熱い夏 全国中学校相撲選手権大会

学校の様子

熱い夏 全国中学校相撲選手権大会
2017年08月21日

19、20日に宇佐市総合運動公園相撲場で相撲の全国大会がありました。

緑中相撲部の結果は以下の通り。

〇団体予選  団体メンバー【矢田翔大(3)、新川大楽(3)、秋吉祐宜(2)、今村連(2)】

 1回戦 2-1高崎豊岡中(群馬) 2回戦 1-2若草中(栃木) 3回戦 1-2札幌屯田北中(北海道)

〇団体決勝トーナメント(優秀32チーム)

 1回戦 2-1呉羽中(富山) 2回戦 1-2柏二中(千葉) 

 2回戦で優勝した柏二中に惜しくも敗退しました。ベスト16でした。

〇個人予選

 矢田翔大 3勝 新川大楽 3勝

〇個人決勝トーナメント

 1回戦  新川大楽 〇つり出し
 2回戦  新川大楽 〇つり出し  矢田翔大 〇突き落とし
 3回戦  新川大楽 ×寄り倒し  矢田翔大 〇突き出し      新川大楽ベスト32
 4回戦  矢田翔大 〇突き出し
 準々決 矢田翔大 〇押し出し
 準決勝 矢田翔大 ×送り出し                 

矢田翔太(3年)が3位に入りました。得意の押しで勝ち上がり、準々決勝では団体優勝の大将と対戦。激しい相撲の末、押し出して4強入りを決めました。準決勝では得意の速攻で一気に土俵際まで攻め込むも、決めきれず、惜しくも決勝進出を逃しました。
芦田公幸コーチ「立派な成績。よくやった。」 矢田翔大「少し悔しいけど全力を出し切りました。」

 
開会式 各県代表全48チームが勢ぞろい            緊張の個人戦1回戦

 
パワー全開 一気に突き出す                  大きな相手を立ち合いの当たりでぶちかます

 
大きな相手にひるむこともなく ぐっとにらむ          肩のテーピングが痛々しいですが、気力は充実 

 
抱え込んで上手を取ればこちらのもの              激しく突き立てる 一気に押し出す

 
右でついて、左はおっつけ 得意の形で電車道           ちょっぴり悔しいけど、堂々の全国3位に拍手‼

閉会式の表彰の後、会場の片づけが始まりました。
さっきまで場内に響いていた歓声や見る人も力の入った熱戦は、何だったんだろう?
西に傾いた日差しはまだ暑いものの、夏の終わりを感じさせるものでした。  相撲部の夏が終わりました。