HOME > 学校の様子 > お客さんいっぱい(中津教育事務所・北九州市教委)

学校の様子

お客さんいっぱい(中津教育事務所・北九州市教委)
2017年06月22日

 今日は中津教育事務所の皆さんが訪れました。合わせて北九州市教育委員会の方々も視察で、本校の生徒や授業の様子を見て頂きました。中津教育事務所の皆さんから、本年度の学校経営や重点目標達成に向けた取組などについて、様々なご意見やご助言を頂きました。授業の様子をたくさんの人が見に来たので生徒もびっくりしたかな?

 教育事務所って何をしているところなのかご存じない方もおられるのではないでしょうか?
市町村教育委員会ではそれぞれ、幼稚園・小学校・中学校等における学校教育や家庭・地域での教育、また生涯学習や社会教育にかかわる、さまざまな仕事をしています。でも、県全体で統一してやらなくてはならないことや、県教育委員会と市町村教育委員会が一緒になってやらなくてはならないこともあります。教育事務所は、大分県の教育がより一層充実発展していくために、県教委の方針や様々な施策を県下隅々に広めていく重要な役目があります。
教育事務所は県教育委員会のひとつの機関ですが、より地域に近い立場で仕事をしているところです。

 
授業を全クラス見ていただきました。           生徒はいつもの様子です。 見られて緊張するのは先生たちかな?

 

 
短時間ではありますが、丁寧に授業を見てくれました。  授業の雰囲気から生徒の様子がよくわかります。

 

 
北九州市の小中学校の先生や指導主事が20数名が来校。授業の様子をビデオや写真を撮っている方もいました。

 

 
3の3 美術                      班学習に取り組んでいます。
                            ロッカーの上の荷物片付くといいなぁ でも人数多いしなぁ

 

 

 

 


1時間20分の訪問で、授業参観も駆け足でしたが、落ち着いて学習にとりくむ様子を見て頂きました。
学校運営についてや授業改善に向けて、助言やアドバイスをいただきました。