HOME > 学校の様子 > 【勉強してます!】

学校の様子

【勉強してます!】
2020年08月19日

「勉強してます!」が子どもたちの話であればどんなに良かったか…と思われることと思います。子どもたちは一生懸命家庭で学習をしているという前提のもとで,先生方も短い夏休みの時間を使って勉強(研修)を行いました。2学期を目前として少しでも子どもたちの教育のためにスキルアップを図ろうと必死です。8月18日(火)には,「人権研修」,「分掌会議」,「教科会議」を行い,2学期に向けて準備を行いました。暑い中ではありますが,少しでも子どもたちと充実した時間を過ごしたいものですね。

 

<人権研修>

人権研修は丸山教諭の提案で行われました。人権学習を行う場合に,まず,歴史的経緯を押さえたうえで,どのように授業を組み立てていけばよいかということを話し合いました。題材として「人間!同じ血なのに」を使い,どのように授業のポイントを押さえ,どのような展開を行えば良いかを考えました。若い先生方が多く,基本的なことから押さえながら研修を進められたと思っています。最後には過去人権について専門的に研修をしていただいた先生方から意見をいただき,充実した終わり方が出来ました。緑中の子どもたちの成長を願って授業づくりをしていきたいと思います。

 

 

 

<分掌会議>

緑ヶ丘中学校ではプロジェクトチーム(PT)に分かれて,それぞれのチームにおいて学校で行う内容を分担しています。専門チームは「授業づくりPT」「心・体づくりPT」「協働PT」とあり,学校で用意しているツールを基に子どもや保護者から集めたアンケートの結果を見ながら研修していきます。1学期行った内容が妥当であったのか,成果があったのかなどを話し合い,2学期以降どのような内容で,どのくらいの目標を持って行おうかと考えていきます。図書室でそれぞれのチームの真剣な話し合いを見ると,2学期にかける先生方の意気込みを感じました。反省するところは反省し,今後の活動をしっかりと進めていきたと思います。

 

<教科会議>

教科会議では,1学期の進度は妥当であったのか,今後どのように教育課程(年間計画)を編成していかなければならないのかを話し合いました。どの教科も1学期の9割程度の学習をこなしており,2学期には十分例年同様に回復しそうです。また,学習内容としても,今後ペア活動やグループ活動を昨年同様に行うようにし,学力向上に努めていきたいと思っています。1学期の期末テストは新型コロナの影響をも吹き飛ばすようなよい結果が得られました。子どもたちの努力に応えられるように我々も頑張らなければと改めて思っております。