HOME > 学校の様子 > 今日の授業から

学校の様子

今日の授業から
2020年01月17日

 25年前の今日(1995年1月17日)、阪神淡路大震災(国内史上初の震度7)が起こりました。生徒の皆さんが生まれるずっと前のできごとです。ビルが倒れ、高速道は寸断し、市街地は火の海・・・死者は6434人、住宅被害約64万棟。現在は復興再建した神戸の町並みですが、まだまだ被災者の心にはあの日の悲しみが残ります。

今日の授業から

 
階段を上っていると、2年6組から磯辺Tの元気のいい声が響いていました。  「これは・・・」「いいか・・・」

 
平行四辺形の証明を学習していました。            証明問題は論理的思考が問われます。

 
一緒に知恵を出し合いながら「三人寄れば文殊の知恵」なんて言いますが、班やブラブラタイムで学習を進める。

 
2の5 山本T 英語はペアで単語の確認で授業が始まります。 不規則動詞の確認 前のリーダーの提示に合わせて皆が言う。

 
「次の問題やってくれる人」「は~い」カメラが来るとやたらと積極的になる子もいます。笑笑

職員室では

 
1の3担任の高橋T 学級力の分析と掲示物を作っていました。3の3担任笹山T 美術の作品を1つひとつ手に取ってみていました。

              
               3の2担任河野T 入試事務に忙しくしていました。

番外ですみません。
実は、今日は校長60回目の誕生日。
朝の職員室で、職員の皆さんから還暦のお祝いをしていただきました。廊下で会う生徒から「校長先生おめでとう」と声をかけられました。2の5の授業では途中で”Happy birthday!”をみんなが歌ってくれました。
うれしいことです。こんなに多くの人に「誕生日おめでとう」と言ってもらったのははじめてです。ありがとうございました。