HOME > 学校の様子 > 県教育委員会来校

学校の様子

県教育委員会来校
2019年11月14日

 11月13日(水)、県教育委員会の工藤教育長、林教育長職務代理、松田教育委員、鈴木教育委員をはじめ、県教育庁等から30名の方々が本校に来校されました。「教育県大分」創造に向けた地域別意見交換会が中津市で開かれ、中津東高、鶴居小、そして本校と、それぞれの学校の様子を視察に見えました。たくさんのお客さんに生徒たちも少し緊張気味・・・?
「生徒と先生の距離感が近く、授業の雰囲気がどのクラスもよかった。」「教えている先生の目が輝いていました。」「落ち着いて授業に取り組めています。」「みんな顔が上がって授業に参加できていますね。」概ね好評価をいただきました。

 
学校の概要についての説明                   すべての授業の参観をしました。

 
音楽3-2 ちょうど合唱を聴かせることができました。      班学習のようすをのぞき込むように見られていました。

 
県の施策としてすすめる授業改善がどれほどに進んでいるのかを確かめる意味があります。

 
板書や学級や廊下の掲示物をカメラに撮られていました。    数学の問題を解く 各自で、友だちと。

 
「学び合う姿がとても自然でイイですねぇ」と松田順子県教育委員(東九州短期大学)の感想。