HOME > 学校の様子 > 資源回収ビラ配布活動

学校の様子

資源回収ビラ配布活動
2019年06月11日

 昨日は、7月2日に行う一斉資源回収活動のビラ配布行動を全校で行いました。午後からの暑い日差しの中、鶴居、大幡地区を歩いて各戸にお知らせビラを配って廻りました。
 知らないお宅を訪問して趣旨を説明してビラを手渡してと、なかなか勇気のいる活動です。初めての1年生はどうだったでしょうか?「案ずるより産むが易し」だったようです。こうした活動は校内で学ぶことのできない貴重な体験であり、生きる力をつけることにつながるものと思います。25年も続いている活動なので、地域の方もよく心得ていて、生徒に気持ちよく対応していただいたようです。地域の方より「緑中生がわざわざビラを届けてくれてうれしかったです」「みんな一生懸命に頑張っていましたよ」といううれしいお電話も頂きました。ありがたいばかりです。


 
3年生校門前に集合。「交通ルールを守って、班で行動!」 遠いところから出発。3年生が鶴居地区の一番遠くを受け持ちます。

 
2の5はついでにゴミ拾いもすると張り切っていました。     「ごめんくださ~い」「こんにちは緑ヶ丘中学校です」

 
黄色いビラと地図を持って廻ります。 「つぎはここ」      知らないお宅を訪問するのは大人でも緊張します。

 
玄関を前に立ちすくむ??? 「誰がチャイム押す?」      次へ次へと団地の中を巡ります。

 
ようやく終了? お疲れ様です。                元気な1年生に遭遇。

 
「お願いします」「いやいや俺じゃないって」         おじさんにお願いしました。

 
ビラに目を通していただきました。「よろしくお願いします」  留守のお宅は郵便受けに入れました。

1年3組通信より

☆とても暑かったけど、ぼくはとてもがんばりました。そして、大きな声であいさつができて、どこかの家の人にほめられました。 資源回収当日も頑張ってたくさん集めたいです。

☆班のみんなで協力して家を廻りました。ピンポンを押すときはドキドキしました。

☆班の目標の「決められた家全部にビラを配る」は達成できた。班のみんなと協力してビラを配るのはいろいろと楽しかった。