HOME > 学校の様子 > 第1回校内授業研究会

学校の様子

第1回校内授業研究会
2019年05月22日

 第1回校内授業研究会を実施しました。
今年の校内研究テーマは「主体的に学びに向かう生徒の育成~全員活躍する授業づくりを通して~」です。
緑中では、昨年度から西留安雄先生に指導を仰ぎながら、めざすべき授業スタイルを追求しています。今日は研究主任の南先生が、モデルとなる授業を全体に提案しました。本校の教員はもちろん、小学校や他中の英語科の先生、市教委からも参観がありました。
 
たくさんのお客さんがみえました。              授業のねらいを学習リーダーが発表

  
全員でめあてを音読 今日のめあてを引き受けました。    ぶらぶらタイム 自分で考えて、仲間と確認。

 
いたるところで交流する姿が見られました。

 
質問の回答 発表はみんなに見える位置に移動して、みんなに対して発表。 "YES”という反応や拍手が温かい。

 
みんな顔が上がって発表に視線を送っていました。       二人組で役割音読 声を出して読むのは大切ですね。

 


 
現在完了形の学習 自分が表現したい英文をスモールステップで考えました。
最後は次の点から1時間の振り返りをします。①わかったこと ②友だちから学んだこと ③もっと知りたいこと

とても温かい雰囲気の授業でした。3年5組のクラスの様子が授業から伝わりました。他のクラスは13:30に放課となり、このクラスだけ残しての授業でした。よく頑張りました。

生徒が頑張って、授業者の南Tも頑張ったので、その後は全員の教員が頑張る番です。

 
他校の先生も交えて授業研究です。             南Tが授業を振り返った後、個々で感じたことを付せんに記入

 
グループ協議 付せんを台紙に貼っていき意見交流        各グループ白熱します。

 
意見をまとめていきながら・・・               各グループから今日の授業についての意見発表

 
ふむふむ なるほど・・・                 若い教員が率先してグループの意見発表

 
他校から参加の先生からも貴重なご意見。           市教委の川口指導主事、小林指導主事から講評。

南先生 お疲れ様でした。
3年5組の諸君 いい学びでした。

緑中スタイルの授業を全教科でめざします。「あれ?今までと授業が少し違うぞ。」と思うことでしょう。
教師と生徒で一緒になって授業づくりに頑張りましょう。

緑虫くんも応援しています。