HOME > 学校の様子 > 県中学校駅伝競走大会

学校の様子

県中学校駅伝競走大会
2018年11月05日

 3日、竹田市久住町の「日本一のマラソン練習コース」で県中学校駅伝競走大会がありました。県下25の郡市代表チームが健脚を競いました。中津市1位代表の緑中女子は、優勝争いの一角と見られていましたが、残念ながら十分な実力を発揮できずに9位でした。予選では昨年よりいいタイムで走っていただけに調整の難しさを感じさせられました。

    
    さわやかな秋空の下、号砲一発、スタートダッシュです。

 
花の1区 アップダウンの激しいコースです。          2区につなぐ 前を追う

 
精根尽き果てて3区にたすきを託す              4区からアンカー5区へ

 
一気に坂を駆け下る。                    ラストの長い登り坂の先がゴール

 一本のたすきに思いを込めて必死につなごうとする姿に感動を覚えました。チームのためだからこそ自分の限界を超えてまで頑張ることができるのだと思います。
今年は3年生が一人で1,2年生が多い布陣でした。来年の大会に向けたスタートは今このときからです。頑張って下さい。

kenn