HOME > 学校の様子 > お客さん次々と

学校の様子

お客さん次々と
2018年11月01日

 県内すべての中学校に県教委から数学の指導主事が来校して、授業改善に向けてアドバイスをしています。数学科4人の先生の授業を参観し、その後授業について協議をしました。

 また、県教委学校安全・安心支援課と教育センターから5人の方が来校し、本校生徒の授業の様子を参観されました。

 
三角形と五角形の外角の和について学習しました。      まず分度器で測ってみて。つぎに「内角の和」から考える。

 
古賀Tは全員に当てていました。               「隣近所で話してみて」

 
市教委からも田中主幹が授業を見ました。           この寒いのに半袖で元気のいい内田Tの授業

 
5限 2の3 平野T                    「三角形の内角の和は180°」「なんでかなぁ???」

 
県教委からのお客さん、校内の様子や授業の様子を見て回りました。

 
1の6 社会 牧T  班で考えを出してホワイトボードに書き込みます。

 
2の1 2限 家庭科  班で話し合って中学生に合った献立作りをしました。

放課後、学習室と相談室で英検3級の面接試験の練習をしていました。中原Tとラウェン先生が担当。