HOME > 学校の様子 > 教育実習生がんばる

学校の様子

教育実習生がんばる
2018年06月14日

 5月28日から教育実習を行っている奥実習生の研究授業が3年2組でありました。
教えられる側から教える側へと立場の違いに戸惑いながらも実習も最後の週を迎え、今日の授業が成果を見せる場となりました。

「俳句の世界を楽しむ」という単元で、俳句を詠む楽しさを味わったり、俳句を創ることで生活や自然への感性や表現意欲を高めることをねらいとします。


毎日放課後に指導教官の高橋Tと授業について相談したり、指導を受けたり・・・・・。

 
さて、授業の始まり・・・                 担当クラスも3の2 

 
まず自分でワークシートを記入しながら・・・         続いて班での交流

 
どの班もいい表情で学習が進みます。            お互いに自分で作った作品を評価し合います。

   友だちの作品にアドバイスをしてあげます。         先生は机を巡りながらアドバイスや進み具合を確認

 
                              班毎に最優秀作品を発表しました。

 

 

自分で作った俳句を班のみんなから評価してもらいました。

班で意見を交流しながら考えをまとめることができました。自分の考えを広めたり、深めたり、対話的な授業ができていました。

奥教育実習生がんばりました。生徒たちもがんばりました。