HOME > 学校の様子 > 汗と涙の総体予選 その①

学校の様子

汗と涙の総体予選 その①
2018年06月06日

中津市総体(県総体予選)が開かれました。雨のため、ソフトテニスと野球が明日までの開催となりました。

今まで練習で培った力と技を試す最後の大会でした。どの会場でも、必死に頑張る姿や応援する姿が見られました。

野球部

優勝候補として第1シードで準決勝からの登場。しかし、波に乗りきれず東中津・耶馬溪合同チームに惜敗でした。残念。
きっと来年後輩たちが雪辱を果たす。

 

 

 

 

 

   

バスケットボール部

男子が見事優勝! 豊陽中との全勝対決は3Qまで接戦でしたが、最終4Qに一気に突き放しての勝利。九州を目指します。

女子は準優勝。県チャンピオンの今津中の壁は厚かったが、県総体出場権を2年続けて得ました。

   

 

 

 

 

 

 

剣道部

男女とも団体優勝!伝統を守りました。

個人戦では女子で福田華子が優勝、ベスト4に岩久楓、ベスト8に谷本未空、工藤ひなたが入賞しました。男子で崔優斗と久保皇志がベスト8に入賞しました。