HOME > 学校の様子 > お花のボランティア

学校の様子

お花のボランティア
2018年05月15日

 毎月、ボランティアで学校に花を生け込みに、MOA美術館ボランティアの矢野さん、松本さん、溝口さんが来てくださいます。
矢野さんの娘さんが緑中出身で、もう14年ほど続くボランティア活動です。

 花瓶に生け込まれたきれいな花に目をやると、心が癒やされます。
いつも騒々しい?学校ですが、花に癒やされるってイイですね。   ありがたいばかりです。

 
いつも保健室で生け込みをしていただきます。         一番癒やしの欲しい空間が保健室です。

 
生け込みの途中に保健室になぜか元気な生徒がやってきます。「こんにちはー」「この花きれいです」「何の花?」「へーっ」

               
たくさんのお花が校内を飾ります。「学校に来ると元気のいい生徒さんたちから、私たちも元気をもらえるんですよ。」
あたたかくなったので生花は長持ちしません。生徒の皆さん、可憐な花たちに目をやってくださいね。

学校を支えてくださる方がここにもいらっしゃいました。本当にありがとうございます。