HOME > 学校の様子 > 寒波襲来

学校の様子

寒波襲来
2018年01月12日

この冬一番の寒波がやってきました。朝の道路は積雪と凍結でつるつるでした。
今日は2時間遅れで登校にしました。校区が広く自転車通学の生徒が多いことや車の多さなどを考えての判断でした。
今年度初めての連絡網を回すことになりました。昨日の学活で確認しましたが、少し混乱もあったようです。生徒たちが事故なく登校できたのは何よりでした。

 
7:30古宮T「前の車が一回転したんです」って興奮気味でした。  雪が降り続いています。道路はつるつるです。

 
滑って危ないので、生徒が登校する前にせっせと職員作業       宮本T 歩いて登校指導にユメマートの下まで

 
お湯や融雪剤をかけて 校門と東口は除雪完了         交差点や危険な場所に職員が立ちました。寒かったでしょう!

まだまだ寒さはこれからも続きます。
昨日も登校時に滑って転んだという生徒もいました。何よりも安全に登校することが一番です。特に、雪の降った日などは早めに家を出るなどして慌てることなく登校してください。
普段から自転車がスピードを出しすぎたり、車道に出たり、歩行者も横断歩道を渡らなかったりと、危険な登下校の様子がしばしば指摘されています。自分の命のために交通ルールをしっかり守ってください。

皇后盃第36回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会 奥西つばさ出場!

奥西つばささん(2年)が明後日1月14日(日)に京都市で行われる全国都道府県対抗女子駅伝大会に大分県代表選手として出場します。この大会では一般・高校・中学の選手がそれぞれの区間を走ります。奥西さんは第8区(中学生区間3㎞)の出走を予定しています。スタートは12:30。NHKで放送予定です。是非、TVから声援を届けましょう。