HOME > 学校の様子 > 学校公開・学力懇談会・校内研究会

学校の様子

学校公開・学力懇談会・校内研究会
2017年11月29日

 今日は学校公開日として3,4時間目の授業を保護者や地域の方に見ていただきました。あわせて、市教委から広畑教育長、主任児童民生委員、小学校校長先生、学校評議員、PTA役員の皆様とともに学力向上懇談会を開きました。

 はじめに授業の様子を見ていただき、学校から説明のあと意見交流をしました。本校の生徒の課題について確認して、その解決に向けて、学校がすべきこと、家庭がすべきこと、そして地域とつながるためにどうあるべきか?等々貴重なご意見をいただきました。

 

 

 

 

 
 学力向上懇談会の様子です。

午後からは、校内研究会、1年5組の社会で牧Tが提案授業を実施しました。研究テーマは『仲間と共に学びあい、思考力・判断力を高めていく生徒の育成』~「学びあい・認め合い」のある授業づくりを通して~です。

 
奈良時代の律令下での農民の生活を考えました。           貴族の食事と農民の食事を比べて・・・

 
当時の税制について個人で調べます。                  牧Tは机をめぐりながら・・・

 
班で当時の税制のきびしさや問題点を話し合いました。      律令下の農民を苦しめた重い税を理解しました。

 
授業後は、市教委の川口指導主事も交えて教員全員で研究協議です。各グループで活発に意見交流がありました。

 
生徒と同じようなスタイルですが、話し合った内容をまとめて各班から意見発表です。
よりよい授業を求めて、研究テーマに迫る授業のあり方について協議しました。授業を提案してくれた牧Tと1年5組の生徒たち、ありがとうございました。