HOME > 学校の様子 > 今日の緑中

学校の様子

今日の緑中
2017年11月07日

5時間目、1年7組で二股Tの国語の授業。
いにしえの心にふれるという単元で「蓬莱の玉の枝~竹取物語から」を学習しました。はじめての古典は、仮名遣いや意味の理解が少し難しいところもありますが、生徒らの反応はとてもいいものでした。

 
  
  
4~5人の人に読んでもらいました。 すらすらと読むと「おーっ」と感心する声が聞かれました。
歴史的仮名遣いを現代仮名遣いに変えたり、口語訳も確認しました。

6時間目、2年生は修学旅行の取り組みです。
修学旅行二日目の自主行動計画について、担任からのチェックを受けてコースの練り直しをしています。

 
  

6時間目終了後、全校集会を持ちました。
 
今日の集会はとても静かにできました。           生徒指導の中野Tから「いいこと」と「わるいこと」の話でした。

 
「いいこと」をした7人の生徒が紹介されました。
「わるいこと」は、自在ほうきが折られて、そのまま掃除道具入れに入っていたこと。階段の写真の掲示物にいたずらがあったこと。ほうきを折ったと一人の生徒が、直ぐにその場で手を挙げてくれました(その態度はGoodです)。掲示物へのいたずらについては手が上がりませんでした。これこそが残念。
「いいことは増やしていこう」「わるいことはなくせ」中野T厳しく大声で訴えました。


10月18日、友達と遊んで帰る途中、雨の中で脱輪した車を7人で道に上げました。「いや 当然のことです。」と名前も告げずに立ち去ったということです。困っていた女性から感謝の電話が学校にありました。いいことするとさわやかな笑顔です。