HOME > 学校の様子 > 教育事務所訪問・人権講演会

学校の様子

教育事務所訪問・人権講演会
2017年10月13日

中津教育事務所・中津市教委から11名の方が本校を訪れました。学校の様子や生徒たちの学びの様子、授業改善を含めよりよい学校づくりに向けた指導・助言をいただきました。

すべてのクラスの様子を見ていただきました。

 
1の7 国語(書写)二股T 緑ヶ丘の「緑」を行書で書くのにどこを気をつける?

 
1の4 数学 古賀T  方程式の利用                1の3 社会 徳本T アメリカの大規模農業

 
3の2 理科 日名子T 塩酸の電気分解               1の2 理科 武本T ワインからアルコールを蒸留

 
2の2 国語 小家T プレゼンテーション              1の1 音楽 安田T 合唱「青春の1ページ」

 
2の4 数学 渋谷T 星形の内角の和を考えました。  3の3,4女子 体育 中野T みんなでバスケ いっぱい汗かいてました。

たくさんの方が見えたので、生徒いも少し緊張気味。授業に頑張っていました。

午後から、人権講演会を実施しました。

NPO法人いのちきサポート代表の豊田昭知さんを講師に招き、「障がいを活かして生きる」という演題で講演していただきました。「自分は自分でしかないので他者を比べる必要がないこと」「弱点や欠点と向き合い、活かしながら生きること」「勇気を出してチャレンジし、道を拓くこと」など豊田さんがこれまでに悩み苦しみながらもたくさんの人との関わりの中で気づいたことや感じたことを話していただきました。生徒会長の和田さんのお礼の言葉にあったように、自信をもって様々なことに挑戦したくなる講演会となりました。