HOME > 学校の様子 > 今日の授業から(3の6社会科授業研)

学校の様子

今日の授業から(3の6社会科授業研)
2019年10月08日

1限 2の1 美術 丸山T

コンピュータ室で「わび」「さび」を勉強しました。日本人特有の美意識について、修学旅行で訪れる名所や観光地の写真を見ながら学習しました。

 

 

1限 1の6 数学 平野T

問題を各自で解きながら、立ち回って自由に周囲と交流していました。(ぶらぶらタイム)

 
ガラスを机に使って? これもあり。              「先生これが?」 「いい?これはね・・・・・」

1,2限 2の2 家庭科調理実習 野口T

 
調理実習のとき、先生は白衣なんですね。エプロンかと思いましたが、確かに白衣の方が先生らしいですね。

 
今回も地域の方に実習のお手伝いをお願いしました。

 
「生徒さん おとなしいですね」「えっそうですか?結構元気いいですよ」「よく言うこと聞いて、よくやってくれましたよ」

5限 3の6 社会科 牧T  

市社会科部会授業研究会で、市内各中学校の社会科の先生方が集まって授業研究会を実施しました。公民の分野で「参政権」について考えました。「市長を誰に選ぶべきか?」という課題で、それぞれの考えを深めました。

 
知らない先生がたくさん後ろに座っていたので緊張気味に始まりました。 班になってどの人に投票するか?意見交流。

 
班の中で自分の意見や考えを出し合いました。

 
なぜその候補なのか?具体的にいいところを付せんに書く。   各自で、候補者に投票

 
同じ考えの人(同じ候補者を推す)が集まって意見交流。   自分の考え+他からの考え

 
班でいい話し合いができていました。             牧Tは班を回りながらアドバイス

 
                              班で支持する候補者の理由を説明。

 

授業のまとめ
どのような市長を選ぶべきか?「現実的で市民の満足度の高い提案ができる市長を選ぶ必要がある」

とてもいい雰囲気で班活動ができていました。新しい班になってもすぐに意見交流ができていました。普段から学級にやわらかい雰囲気があり、生徒同士の交流がとてもスムーズにできているんだなと感じました。